【ワックスサービス報告】12月29日〜1月7日奥志賀高原&白馬五竜&白樺湖ロイヤルヒル

新年明けましておめでとうございます。

IMG_8400.jpg

2017年シーズンは大変お世話になりました。本年はさらに飛躍の一年にしてまいりますので何卒宜しくお願い申し上げます。

 

さて、2017年12月29日から新年1月7日まで3スキー場にてチームレスキューワックス「無料ワックス&チューンナップサービスを行わせて頂きました。

ご一緒させて頂きましたスキー場様、ありがとうございました。

この期間数えることが困難なほど多くのお客様と接しおおよそですが1500人の方にワックスやチューンナップがどういったものなのか体験していただけたと思います。

 

私どもチームレスキューワックスは元々二人の開発者から生まれたブランドです。

白馬を起点に開発を進めここまで約14年間常に新しいものへの開発をして来ました。

チームレスキューワックスは

世界で戦う選手を育てる「チームレスキュートレーニングジム」とレースでも使えながら世界の雪に対応し笑顔を育てる「チームレスキューワックス」の二つの側面があります。

白馬へ来ることがありましたら、一度見に来ていただくのも良いかと思います。

 

 

さて、さすらいのワックスマンは今回3スキー場にてスキー場様の協力を得てお客様全員に無料で体験していただける「無料ワックス&チューンナップサービス」を開催させて頂きました。

 

皆さんに私の感じたゲレンデでのお客様のことを報告致します。

今回のサービスでは1500人(数えてませんが大体このくらい)

の方と直接お話してきました。

ワックスはチームレスキューワックスの生塗り30秒施工(最速5秒)

ICHIBAN+(一番)

KIWAMI(極)

SAMURAI(侍)

生塗り固形

をメインにお客様の板の状態、レベルに合わせて施工しています。

 

また、エッジチューンナップはチームレスキューワックスが開発した秘伝チューンナップ。

言うなれば可変エッジチューンナップを

板の特性、レベル、体格に合わせてエッジをシャープにしつつつもしなやかに安定する調整を施します。(ゲレンデでは仕上がり約3分)

こんな活動をさせて頂きて来ました。

 

さらにお客様には出来るだけお話しながら

・どこから来たのか

・年何回滑るのか

・どんな滑り方をするのか

・どんな滑りになりたいのか

そんなことを聞きながらお客様にあったワックス施工方法を教えます。

また、ホットワックスの掛け方や種類。ワックスやエッジの重要性をお話し

小さなお子様から80代のお客様まで全てのお客様に平等に体験して頂いています。

ここで写真でお客様の板の状態をお知らせします。

IMG_8236.JPG

IMG_8397.JPGIMG_8380.JPGIMG_8381.JPG

写真は五竜と奥志賀高原で撮影したものです。

 

ワックスサービスでは、レーサーや上級者の方も来ますが多くは一般のお客様です。

その一般のお客様の殆どの板は、ワックスをされていません。

よくて、シーズン初めに1回ベースワックスしました。や2日前に簡易ワックスをしました。

などです。

そのため、一見楽しそうに滑っていますが実は緩斜面でつまずいて転びそうになっていたり

、緩斜面を歩いて帰って来る方。

疲れて午前中でスキーをやめる方。など様々です。

ワックスサービス全体で90%以上の方はワックスをしっかりかけていません。

 

これらのお客様は

年1回から数回

多い方だと20日滑るのに良い状態では滑っていませんでした。

 

ワックスサービスもまだまだ必要だと思いました。

 

今回3スキー場では

ホームページでご紹介いただいたり、場内アナウンスをしてくださったり、Facebook等に掲載いただいたりとバックアップで大変お世話になりました。

お客様の評判はとてもよかったと思います。

・滑らなくて困っていたお客様は、夕方まで楽しく滑られていました。

・エッジチューンナップをされた方はターンが安定してとても良い!ワックスサービスの前を喜びの声を言ってくれながらサーーッと滑って通り抜けて行かれました。

また、その様子を見ていた並んでいるお客様は、ワックスやエッジチューンを楽しみにしてくださりお待たせしているのにもかかわらず皆さんお待ち下さいました。

自分ではお客様の写真を撮っている暇がないためここで白樺湖ロイヤルヒルのFacebookをご紹介します。

スクリーンショット 2018-01-10 15.40.06.png

このような感じで朝からラストまで絶え間無くお客様が並んで下さいました。

また次回は、菅平峰の原、白馬五竜、木島平(3月)菅平(3月)も予定しております。

 

30秒で塗れるワックスとエッジチューンナップ。

お試しくださいませ。

最後にチューンナップとホットワックスMUSOUをパトロールの皆さんに施工を承りました。

感想をいただいたので動画で紹介します。

写真はホットワックス上とMUSOUの施工後の違いです。

MUSOUは高耐久なホットワックス(コーティング)で約200キロ以上滑り続けることが可能な特別なホットワックスです。

エッジチューンナップは手作業による部分的に調整したものを施工しました。

IMG_8499.JPG

写真上パラフィン系ホットワックス施工直後

写真下ホットワックスMUSOU施工後

 

IMG_8508.JPG

動画はこちらです

 

 

チームレスキューワックスのご購入は

ホームページ

ヤフーショッピング https://store.shopping.yahoo.co.jp/airou-japan/

アマゾン

モンベル取扱店

カモシカスポーツ松本店

菅平パインビークスキー場

菅平サンホテル内ワックスコーナー

にてご購入いただけます。

 

チューンナップ等のお問い合わせは

さすらいのワックスマン

080-9456-5523まで

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中