【ワックスサービス報告】奥志賀高原&エイブル白馬五竜スキー場

新年明けましておめでとうございます。

年末年始にかけて、私たち「チームレスキューワックス」(長野県白馬村)と次世代SKI&スノーボードワックス専門店AIROU-JAPAN(アイルージャパン)では、それぞれのスキー場でお客様向け【無料ワックス&チューンナップサービス】を開催させて頂きました。

年末年始はマイナス10度の中でしたが、多くのお客様、お子様にお越しいただき誠にありがとうございました。

奥志賀高原ではマイナス10度の吹雪、

エイブル白馬五竜スキー場では、マイナス6度からマイナス4度の中麓のエスカルプラザでは湿り雪の状況でした。

この状況でのお客様の滑走面とワックスは

お客様の声として

「昨日ホットワックスをやったのに全然滑らない」

「麓はなんとか滑るけど山頂の方は本当に滑らなくて困った」

「一度もワックスしたことがない」

「シーズン中、たまにワックスするくらい」

「4重にホットワックスをして来たのに滑らない」

など色々な声を聞けました。

この4日間のワックスサービスでは、数え切れていませんが約500人くらいの方とお会いしたと思います。

皆さんにスキー、スノーボードの状況を聞き、お客様のエッジ、滑走面をチェックさせていただきました。

(白馬五竜スタッフさんが作ってくれた看板のおかげで大行列でした。ありがとうございます)

お客様の滑走面はこの写真の様に白っぽくたくさんの傷が入り、光沢をうしなっていたりします。

また、ホットワックスをやったかたでも滑らないのは、皆さんのワックス選択と施工方法に問題があるかもしれません。

私たち「チームレスキューワックス」のワックスは全雪質対応、30秒で塗れる、簡単安全安心が基本となりますが、

一般的なパラフィン(蝋ロウ)ワックスの施行は本来

1、板を温める

2、汚れをおとし

3、ホットワックスをかける

(ベースワックスから滑走ワックスまで何段階かあります。)

4、ゆっくり冷ます。

5、削る

6、ブラシをかける

と作業時間は早い方で30分長い方だと2時間、私の知る限り最高のワックス職人で8時間かけて行います。

ですが、この作業をお客様が皆さんやるかと言うと出来ません。

また、雪質はその日の天気、気温、斜面の向き、標高差、風向きなど様々な条件で大きくかわります。

それら全ての雪質に対応するのが

30秒で塗れるチームレスキューワックスです。

今回のワックスサービスで体感していただいたお客様は約500人以上

お客様からは

「こんなに簡単に滑るなんて」

「家族4人のワックスがけがこれで楽になる」

「全然すすまなかったのが嘘みたいで楽しくてナイターも滑ったよ」

「キレキレのターンになって凄く楽しい」

「雪に足を取られなくなって疲れなくなった」

「これなら私でもワックス出来ます」

など、多くの反響を頂きました。

隣で滑っている4歳くらいからの子供達のワックスとチューンナップもやりました。

緩斜面で練習しているのでワックスが無いと動かず練習になりませんでしたが、スイスイ滑れる様になり子供達が報告に来て下さいました。

奥志賀高原スキー場と白馬五竜スキー場は、11月や12月から5月まで滑れるダイナミックな標高差のあるスキー場です。

ワックスが簡単に出来ると、春の柔らかい雪で苦手なコブ練習をしたり、芽吹いた緑の中スキーをする事も出来ます。

皆さんも、是非ワックス効果をお試し下さい。

私たちチームレスキューワックスは

ヤフーショッピング

ホームページ

アマゾン

モンベル一部店舗

カモシカスポーツ松本店

などで購入可能です。

また、ゲレンデでお会いした際は試してからご購入頂けます。

次回4.5.6日は奥志賀高原スキー場

7日は白樺湖ロイヤルヒルにてワックス&チューンナップサービスを開催します。

お問い合わせは

080-9456-5523

担当山田まで

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中